しょぼいFX投資で150%運用

投資

この記事は11月末に書いています。

アメリカ大統領選挙も終わり株価はバブル後最高値

ダウも30000ドル越え ビットコインは200万越え

コロナで暴落して手放してしまった方も多いのではないでしょうか。

しかし今更この上げに乗っかる勇気もビットコイも怖いです。

ダウがあげあげのこの時ずーと上がり続けるわけではありません。

いつの日かの暴落のために売りの仕込み時です。

天井のFX通貨を選別し売りを仕込む

株でもかまいませんが信用取引で売りで入って上がれ続ける

これはなかなか耐えれません。

売りで入ってさらに上がってしまっても耐えれるレバレッジlotで

コントロールすれば年に一度は必ずそして7、8年に一度大暴落が来ます。

その暴落に備え淡々と売りを仕込んでいきましょう。

参考 2020 11/26 GBP/USD日足

同じように EUR/USD AUD/USD も仕込み時期です。

2、3ヶ月から長くて1年ぐらいのつもりで保有すれば必ずチャンスが来ます。

テクニックは必要ありません。耐えるだけです。

ドル/円の暴落参考 週足5年間

一週間で6円以上の暴落が毎年あります。右の2本は高値の後の暴落です。

人間の心理を逆手に取り

「いま天井かな?ちょっと買いで入る順張りは怖い。」

「売りで入ったけど上がってく手放そう。」

天井付近でさらに上がるのは売りで入った人たちの買戻しで上がるパターンが多い。

天井付近でさらに上がる。 これを売りで拾ってく!

「だいぶ下がったな買いや。」

「さらに下がった。もうこれ以上下がらんやろ。買い増しや!」

「まだ下がってく・・・もう無理投げよ。」

買った人達の投げ売りが続き売られ過ぎ、つまり暴落が起こる。

ここで買い戻してさらに買いで入って上がるのを待ち続ける。

これが最高のパターン。150%余裕

ビットコイン売りで入りたい。50万切ったら買い戻す。

それが理想なんだが・・・

売買比率・価格分布

【LIGHT FX】 情報ツール

一番はチャート分析ですが売買比率、価格分布も参考に

「売られ過ぎだから下がらなかったら更に500ぐらい上がるかも。」

「104.3円で買ってる人が多いから104円割ったらドーンと下がるかも。」

この情報ツールはスマホでも利用可能です。

株でもFXでも仮想通貨でも難しく考えず

安い時に買って上がったら売る

高い時に売って下がったら買い戻す

1分足や5分足でちょっと100や200動いたときに買ったり売ったりしない!

上がるか下がるか解らないときに売買しない!

世界で一番、身勝手に、わがままに生きるためのFXFX
タイトルとURLをコピーしました